おめでとう!祝!男子バレー北京オリンピック出場!!

北京オリンピック予選の男子バレーを、皆さんはテレビで観戦されましたか? ワールドカップであんなにやられたオーストラリアに、日本チームはまさかまさかのストレート勝ちをしましたね! 「やった!やった!!!おめでとう、男子バレー植田ジャパン!」と、何でも「○○ジャパン」ってつけるのは好きじゃないのですが、ついわかりやすいから使って…

続きを読むread more

北京オリンピックへの長く険しい道のりについて その1

日本男子バレーは、なんと16年間もオリンピックに出場できていません。 1992年のバルセロナ以来、出場権が獲得できなかったのです。 それは暗黒の時代でした。 今回の日本代表チームを率いる植田監督がまだ選手時代、主将をつとめて出場したオリンピックが、バルセロナだったのです。 そしてその時にも、荻野選手はチームの中に…

続きを読むread more

北京オリンピックへの長く険しい道のりについて その2

世界の強豪チームと対戦してもなかなか勝ち点が取れず、自信を失った男子バレーの選手たちの「やる気」を再び引き出すことは、並大抵のことではありません。 試合前から「どうせ俺たちは」と弱気になって、自分たちで力を決めてしまう気持ちもあったのではないでしょうか。 北京オリンピックの枠を獲得させるために、その自信のなさを、どのように取り戻すこ…

続きを読むread more

北京オリンピックの出場枠について

オリンピックの各種目は、どのように出場枠が決まっていくのがご存知ですか? 各種目によって出場枠は違うでしょうが、バレーボールに関しては、下記のようになっています。 ●オリンピック開催国(中国) ●ワールドカップ2007上位3チーム (ブラジル・ロシア・ブルガリア) ●5大陸予選1位チーム  北中米大陸(アメリカ)、南…

続きを読むread more

ワールドカップ2007と比較して

日本男子バレーは、最終予選の段階で、16年ぶりにオリンピック出場の切符を手にしました。 しかし、みなさんは、昨年のワールドカップ2007の試合を、覚えているでしょうか? 昨年の2007年11月から行われた、12チームでのワールドカップ。 北京オリンピックの出場枠もかかる大切な大会です。 ワールドカップというのは、…

続きを読むread more

熾烈なポジション争いが繰り広げられる!

一般人としては、「全日本男子バレー」のメンバーに選ばれることだけでも、すごいことですよね。 しかし、いったん全日本に入ったからには、ぜひとも登録選手に選ばれたいと思いますよね。 ベンチ入りの12人に選ばれたいと思うのは、当たり前の心理ですよね。 今年度の、全日本の男子バレーのメンバーは、22名です。 そのうちウイングスパ…

続きを読むread more

最終予選メンバー(ベテラン勢)のご紹介!

北京オリンピックの日本男子バレーの、最終予選メンバーがどういう顔ぶれだったのか、個人的意見も交えながら、書いていきたいと思います。 とりあえず、背番号順でご紹介します。 ●1番:齋藤信治 さいとうのぶはる  ミドルブロッカー 東レアローズ所属 身長205cm いわずと知れた、日本が誇る「壁」ですね。 某番組でつ…

続きを読むread more

日本男子バレーのメンバー紹介!!

北京オリンピック世界最終予選の、日本男子バレーのメンバー紹介を続けていきます。 あくまで私見ですので、悪しからず。 ●8番:荻野正二 おぎのまさじ  ウイングスパイカー サントリーサンバーズ所属 身長197cm 所属チームのサントリーや、全日本の主将であり、大黒柱です。 彼がいることによって、コートの中が一変し…

続きを読むread more

大学生の最終予選メンバー☆

今回、北京オリンピックの出場を決めた日本男子バレーの、世界最終予選でのメンバーを、引き続き私見で書いていきます。 ●13番:清水邦弘 しみずくにひろ  ウイングスパイカー 東海大学4年 身長193cm 荻野選手の高校の後輩でもありますね。福澤選手と同じ、大学生での全日本入りです。 清水選手は、これからの男子バレー…

続きを読むread more

ベテラン&若手・最終予選メンバー決定!

続けて、北京オリンピックに向けての、世界最終予選での日本男子バレーチームのメンバー紹介をしていきたいと思います。 ●15番:津曲勝利 つまがりかつとし  リベロ サントリーサンバーズ所属 身長183cm 言わずと知れた、全日本男子バレーの守護神と言ったら彼を除いて他にはいないでしょう。 JTサンダーズの酒井選手と…

続きを読むread more

最終予選メンバーの紹介です♪

いよいよ、これが北京オリンピック最終予選メンバーのラストになります。 ●17番:越川 優 こしかわゆう  ウイングスパイカー サントリーサンバーズ所属 身長190cm 越川選手は岡谷工という名門から、すぐに実業団に入って活躍した選手です。 当初は、鳴り物入りって感じでしたね。 なかなか安定した力が発揮で…

続きを読むread more

がんばれ!植田ジャパン☆

最初に「○○ジャパンというのは好きではない」と書きながら、タイトルに使ってしまう私って・・・(汗)。 数回に渡って北京オリンピックの最終予選メンバーを紹介しましたが、男子バレーと言えば「植田監督」、女子バレーと言えば「柳本監督」と、日本バレーにおいては監督の存在を忘れることはできませんよね。 そこで、今回は植田監督のことも少…

続きを読むread more

北京オリンピック組み合わせ決定!日本の初戦相手はイタリア!

北京オリンピックの、バレーボールの組み合わせ抽選会が、6月11日に北京の体育館で行われ、日本男子バレーは、1次リーグではA組に決定しました。 A組は日本、イタリア、ブルガリア、中国、ベネズエラ、アメリカという6チームです。 ラッキーなのは、男子バレーの世界ランキング1位であるブラジルと、2位のロシアという強豪がいるB…

続きを読むread more

宿敵相手チーム・イタリア編

先日、北京オリンピックでの日本男子バレーの組み合わせが決まり、日本は、1次リーグA組の枠に入りました。 そこで、今回は対戦チームを、少し分析していきたいと思います。 などと、偉そうなことを言ってますが、あくまでも私見ですから、怒らないでくださいね(笑)。 以前も書きましたが、現在の男子バレー世界ランキングで、イタリ…

続きを読むread more

強豪相手チーム・アメリカ編

今回は、男子バレーの世界ランキングで、3位まで上がってきたアメリカチームをご紹介しましょう。 去年のランキングでは5位でしたから、アメリカチームは調子が上がってきたと言えると思います。 アメリカチームといえば、80年代はイケメン揃いで、しかも強かったことを思い出します。 私は当時から男子バレーが好きだったので、日本を破るア…

続きを読むread more

強敵!相手チーム・ブルガリア編

ブルガリアのチームもアメリカと同じで、昨年の男子バレー世界ランキングでは7位だったのに、今年は4位と調子を上げてきています。 昨年のワールドカップで、ブラジル・ロシアに次いで3位となり、見事に北京オリンピックの出場を早々と決定しました。 今まであまり強いというイメージがなかったのですが、それは私があまりブルガリアを知らないからなので…

続きを読むread more

バレーボールの歴史について触れてみましょう

大人で、今までにバレーボールを一度もやったことがないという方は、いないのではないでしょうか。 バレーボールはそれぐらい、学校などでも取り入れられている、最もポピュラーなスポーツですよね。 スポーツとしてはめずらしく、誕生の年や年月日などもわかっています。 1895年にアメリカで誕生したのが、バレーボールです。 今…

続きを読むread more

バレーボールのルールについて その1

みなさんは、北京オリンピック最終予選などで、バレーボールの試合を観戦していて、ルールがいまひとつわからなかったりしませんか? たとえば、なぜ選手の位置がくるくると場所が変わるのか、なぜ1人だけユニフォームの違う選手がいるのか、などです。 私自身がわかりにくかったところなどを、簡単にですが説明していきたいと思います。 …

続きを読むread more

ルールその1☆バレーボール編

前回の「ルール1」で基本的なルールは述べたので、いよいよわかりにくいところに入っていきます。 私がわかりにくいのは、バレーボールのローテーションですね。 なぜ入れ替わっていくのでしょうか。 男子バレーの強い選手は、ずっとネット際にいればいいじゃないかと、単純に考えてしまいます。 しかしゲームとしては、ルールがあるから面白…

続きを読むread more

身長とバレーボールの関係性やいかに?!

各国のバレーボール選手は、男女ともにどんどん平均身長が高くなっているような気がします。 最近の日本選手もかなり背が高い人が増えて、はだいぶ欧州にひけを取らなくなったような気がしてましたが、いざ、北京オリンピックの最終予選などを見ると、日本選手よりもさらに大きい選手がたくさんいました。 バスケットボールやバレーボールは、身長が…

続きを読むread more