おめでとう!祝!男子バレー北京オリンピック出場!!

北京オリンピック予選の男子バレーを、皆さんはテレビで観戦されましたか?


ワールドカップであんなにやられたオーストラリアに、日本チームはまさかまさかのストレート勝ちをしましたね!
「やった!やった!!!おめでとう、男子バレー植田ジャパン!」と、何でも「○○ジャパン」ってつけるのは好きじゃないのですが、ついわかりやすいから使ってしまいました。


この段階でやっと「もしかして北京オリンピックに行けるかも」と、私は直感しました。
失礼ながらそれまでは、北京オリンピックも無理なのでは、と勝手に思い込んでいました。


前回のアテネでは、やはり最終予選でオリンピックへの切符を逃しました。
あの当時はめちゃくちゃ男子バレーを応援してましたから、それは残念でならなかったのです。
その反動で、今回は最初から、あまり期待しなくなっていたのです。


しかも、この「FIVB北京オリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選」という大会の初戦、イタリア戦。
マッチポイントをにぎりながら、7連続失点。そして敗戦です・・・。
「これは北京もマズイ逃すかも」と思われる初戦でしたしね。


いや、それなのによく跳ね返した!前回よりは格段に精神的にも強くなったな、と感じました。


世界ランキング6位と格上のアルゼンチンにもフルセットで勝ち、最終戦を待たずに出場権を獲得しました。
勝利の瞬間の、メンバーやチームの喜びようと言ったら、すごかったですね。


植田監督の、あのコートへの倒れこみもすごかったですね!
でも、それだけの思いが、この北京オリンピック出場にはつまっていたということでしょう。
荻野主将の涙に、私も思わずもらい泣きしてしまいました。


本当におめでとうございました!